生産者の方との交流~安納芋編Part3~

こんにちは!
West-takeover
(ウエストテイクオーバー)
代表の西胤です!

今回は種子島の2日目
第2部を投稿させていただきます!

安納芋農場へ

保管場所を見学してから
次は念願の安納芋農場へ
連れて行ってくださいました!

安納芋、農園、種子島

東京ドーム8個分もある
広大な農園に行き
どのようにして安納芋が
作られているのかを勉強し
芋ほり体験もさせていただきました!

安納芋、農園、種子島

安納芋、種子島、農園

この日に収穫した安納芋はバイト代として後日いただきました!!

芋を掘る作業一つでも
生産者の方の気持ちが
こもっていました!!
なるべく皮を傷つけないように
一つ一つ手作業で丁寧に

勝手な想像でしたが
すべて機械で収穫していると
思っていました。
ところが肝心なところは手作業!!
莫大な土地にある芋を手で…
この作業には本当に感動しました!

安納芋、手作業

1時間ほど作業すると
体全体がバキバキに。
こんなに重労働だとは
思っていませんでした(笑)

素敵なお昼ご飯

お昼時まで皆さんと一緒に
芋を掘りまくり、
12時ごろになると
お母さま方が作ってくださった
すごい立派なお昼ご飯が!!

安納芋、農園

朝にとれたトビウオなど本当に絶品でした!!

とても幸せなお昼ご飯でした
ご馳走様でした!

測量場へ

農園での芋ほり体験を終え
次は安納芋の測量体験へ!
専用の機械にのせると
S,M,L,規格外とロボットが
教えてくれます!!
ここはすごいハイテク!(笑)
その場で焼き芋まで頂きました!!

安納芋、紫芋、種子島

出来立ての安納芋が!!

安納芋、紫芋

紫芋と安納芋のつるし芋!両方とも絶品!

この測量を終えた芋が
約2か月間一定温度で
熟成されて僕たちのもとへ
運ばれてきます!

無事体験終了!

これで安納芋の一連の工程を
教えてもらうことができました!!

その後南種子島のお土産屋さんに
連れって行ってもらい、
またまたフェリー乗り場まで
乗せてくださいました!

次回は安納芋農家の方とお会いして
感じたことを投稿致します!

 

大阪から日本全国へ出店いたします!090-5650-9495お気軽にお電話ください。

メールでのお問い合わせ お問い合わせ・お見積りはクリック