富士宮焼きそば~part2~

こんにちは!
West-tekeover
(ウエストテイクオーバー)
代表の西胤です!

前回は簡単に
富士宮焼きそばについて
投稿させていただきました。
今回は富士宮焼きそば学会が
指定している12箇条を
ご説明させていただきます!

富士宮焼きそば

富士宮焼きそばの特徴 12箇条

1.市内にある4つの製麺業者の
富士宮やきそば蒸し麺を使用している。
2.炒めるための油としては、
ラードを用いる。
3.やきそばに加えるのが、
ラードを絞った後の「肉かす」
4.ふりかけるのは、
イワシの「削り粉(だし粉)」
5.キャベツは、富士宮の高原キャベツ。
それも、水分が少なく
歯ごたえのよい
「秋キャベツ」が良とされる。
6.ソースの味や量については、
各店でのこだわりがある。
7.添えるものは紅ショウガが多いが、
これも店それぞれ
8.トッピングは、イカ、タコ、エビ
など各店で工夫している
9.水は、富士山の湧水を用いる。
調理の際の水加減が、
コシの強さの重要なポイントである。
10.厚くて大きい鉄板を用い、
火力が強くなければおいしくない。
11.焼き方は、店の主人が焼いて出す店、
客が焼く店、 どちらも可
というところがある。
初めての人は、
焼いてもらうことをおすすめ。
12.食べ方は、鉄板で焼いたやきそばを
皿に盛って出すところや、熱い鉄板で
温めながら直接食べるところがあり、
これは好き好き!

富士宮焼きそば

ウエストテイクオーバーのこだわり

当社では4つの製麺所の中から
曽我めん様と取引をしております。
肉カスも曽我めん様から仕入れ、
忠実に特徴を再現しております。富士宮焼きそば
またスタッフへ富士宮市についての
レクチャーも忘れずしております。

もちろん富士宮焼きそば学会にも
加盟しております!!

富士宮焼きそば

次回は富士宮焼きそば学会の
講習会について投稿致します。

 

大阪から日本全国へ出店いたします!090-5650-9495お気軽にお電話ください。

メールでのお問い合わせ お問い合わせ・お見積りはクリック