コロナ期間を有意義に!「調理師試験」

こんにちは!
大阪から関西を中心に
屋台・キッチンカ―の出張サービス
West-takeover
(ウエストテイクオーバー)
代表の西胤です!

以前から取りたかった資格「調理師!」

毎年5月頃からは繁忙期で
日曜日に試験がある
調理師試験を受けることが
できませんでした。

今年はコロナウイルスの影響により
ほとんど仕事がない状態に陥りました。

そんな中、スタッフの一人から
調理師の試験を受けることにしました!と連絡があり、
僕もこの期間を利用して挑戦することに!

久しぶりの勉強に大苦戦。

大学を卒業して以来
まともに勉強をしていませんでした。

ただ、アルバイトも含めると10年くらいは
料理関係に携わっているので
簡単に合格できると思っていましたが
現実はそんなに甘くはなかったです。

試験は60問の問題があり、
6割正解していれば合格なのですが
初めての過去問では2割。。。
絶望的でした。

料理方法だけではなく
法律、栄養素、衛生学など
7科目も勉強しなくてはいけません。

5月中旬ごろから猛勉強!!

不幸中の幸いで5月から6月ごろまで
ほぼ仕事がなく時間だけはありました!(笑)

5月中に参考書の全ページを読み込み
6月中に参考書を暗記
7月中に過去問題を解く

この計画で毎日10分から30分
調理師試験の勉強を開始!

調理師

今後の財産

計画通りに勉強でき
試験当日の調子も抜群でした!

60問中54問正解の
9割調理師になることができました(笑)

調理師

ちなみに一緒に受験した
女性スタッフは7.6割
現役大学生は7.0割

代表としての意地を見せることができ
ほっとしております。(笑)

今回の調理師試験を通じて
たくさんの知識を得ることができました!

食中毒の予防法
料理をおいしく作るための調理技術
日本や世界の文化についてなど

調理師の勉強で得た知識を使い
よりお客様に美味しい料理を提供し
安全に食のイベントを開催してもらえるよう
今後も日々努力していきます!!

移動販売のプロを目指している
ウエストテイクオーバーでは
現在5人の調理師が在籍しております!!

 

大阪から日本全国へ出店いたします!090-5650-9495お気軽にお電話ください。

メールでのお問い合わせ お問い合わせ・お見積りはクリック